羽アリは黒アリでした。


今日は午前中は門司区で去年、当社をご利用頂いたお客様より貸家のかたがネズミが出るということなので診てやって欲しいとのことでした。行ってみると粘着シートををお客様が仕掛けたばかりとのことでしたので、一週間ほど様子をみてそれから対応していきましょうということになりました。

午後は総合建設業のT社様の紹介で小倉南区で白蟻調査でした。こちらは白蟻のハネアリが出るということでのお問い合わせだったそうです。これですけどと、見せて頂いた羽ありは黒アリの羽ありでした。

 特徴は黒アリは腰がくびれています。羽の大きさが前の羽と後ろの羽の大きさが違います。一方シロアリは同じアリと言う名前ですけど黒アリとは全く違います。むしろ、ゴキブリに近いです。特徴は腰がずん胴、前と後ろの羽の大きさがほぼ同形、同大です。

これからの時期、黒アリをシロアリとご心配するお客様は多くなります。覚えておかれると良いと思います。それにしても湿気は大変多いお宅様でした。