京都郡より茶色の羽ありの調査依頼でした。

今日は午前中、門司区S様邸で白蟻予防消毒。午後は京都郡のK様邸にて白蟻調査をさせて頂きました。
 
 午前のS様邸は床板がずれていたのを消毒のついでになおしてさしあげましたら、奥様が床のフワフワが治ったと大変喜んで頂いてこちらも嬉しくなりましたです!

 午後からは京都郡のK様邸で白蟻調査でした。こちらさまは、朝、若奥様より昨夜ハネアリが出たので見に来て欲しいというご要望でした。ご指名の身に余る大変有難いお話でしたが、よく聞いてみると他社様の5年保証の保証中のお客様でした。さすがに、それは保証をしておられる業者様にご相談なさったほうが良いですよというご案内をさせて頂き、お客様のお名前も、ご住所も聞かずに失礼致しました。

 当社は白蟻調査致しますと看板を出している以上、通常は家主様の電話での依頼には嬉しくてジャンプする気持ちでお引き受けしております。しかし、白蟻保証をしている他社様があると知ってて二つ返事で行きまーす!とはいかないのでございます。ましてや、業者さんはどこですか?なんて野暮なことも聞くべきではないと思います。

 それでも、 お昼頃に今度はご主人様よりお電話を頂き、他社様に電話するけど通じないので、できれば自分が休みの今日、診に来てくれないだろうか?というお申し出を頂戴致しました。筋を通したそのうえで、そこまでのお申し出なら身に余る光栄と思いお伺いすることに致しました。

 伺うとお客様は、インターネットでハネアリの種類とかいくつかの業者もお調べになっておられ良くご存知でした。もしかすると新種の白蟻かも?(アメリカカンザイシロアリ)とその名前もご存知でした。

 天井、床下と調査をさせて頂いた結果、イエシロアリの羽アリが飛来しただけでお客様の家には未だついていなかったので、白蟻はいませんでしたよ!と報告させて頂きました。お客様は、「そうですか!良かった!」と大変ご安心頂きました。 

 お客様のご安心にたどり着くまで、まわりくどくすみませんでした!K様邸は過去シロアリに、柱や梁、そして二階の畳までも被害に遭ったご経験があられたので特にご心配されていたようです。今回、ご安心という形でK様にお役にたてて光栄です!ありがとうございます!