【プロの業者は語る】イエシロアリ駆除にはベイト工法という駆除法

北九州市八幡東区の羽アリに似た虫の駆除はベイト工法

本日は北九州市八幡西区にて薬剤散布しないシロアリ駆除、ベイトステーションの設置を行わせて頂きました。

天気予報では北九州地区は大雨とも言っていたので外仕事のベイトステーションの設置は大丈夫だろうかと心配していましたが無事に完了できてなりよりでした。なにしろ60坪以上ある大豪邸です。

 

イエシロアリ駆除にはベイト工法

こちらさまでの朝の出来事でした。先日のご注文は息子様ご夫婦様より頂いていたのですが、本日の立ち合いはお母様でした。家のすぐ横に立派な鯉が泳いでいる池がありましたので薬剤を散布して鯉に万が一のことがあってはいけないとだいじを取って外周のベイトステーションのみで家を予防する作業を行う予定とさせて頂いていました。

 

改めてこのような作業を本日は行わせて頂きますよろしくお願いしますと、本日立ち合いしてくださるお母様にご挨拶をさせて頂きましたところ、過去にご自分でもシロアリ業者にしろあり消毒を依頼した経験のあるかたでした。

 

お母様:「家の周りにシロアリがいるんだから家を予防するのに家に薬を散布するんじゃないんですか?」「床下に薬剤を散布したらいいんじゃない??」 

弊 社:「はい、池にりっぱな鯉がいましたので安全なように家の周りにベイト剤を埋めて予防しようとしています。」「それとイエシロアリの駆除にはこのベイト工法が効果的です。」

お母様:「大丈夫??」「本当に効くの~??」「息子と嫁が頼んだんやから私はいいけど??」弊 社:「トホホホ」

お母様:「まぁきちんとやってください。」

 

シロアリ駆除のついでのサービス作業

施工は予定通りですので弊社の施工者達に施工を進めて下さいと改めで指示を出します。でも、こちらの奥さんに何とか気に入られたいという気持ちになりました。

たまたまです、お母様が「こんな天気はうっとおしいよね」伸びてる草もとれんよね。」「私がするんやけどこの梅雨時期にやると草まけするからね~」と話されましたので、「あれっ?奥さん草むしりやってあげましょうか?」

 

作業前のやりとり

お母様:「いいよ私がするから」

私:「広い範囲は時間の関係でできませんがそこの草が目立つところくらいはやってあげますよ!」

お母様:「いいよ!そんなことしてくくれんで!」「せんでいいよ!」

私:「いいやないですか、私も今日は時間がありますからサービスですよ」

 

「いいんやけどね~」と言いながらも鎌を持ってきて「うちは鎌は上等なのがあるんよ!」と言って差し出されました。

「はぁ。やってもらう気満々じゃないですか!?」

草むしりの格好で写真を撮りました。手に持たせてもらっている鎌がこれまたよ~く切れるんです。

 

 

 

作業跡の様子

 

たかが草むしり、されど草むしりです。緑色の草が殆ど見えないようにきれいにしようとしてましたが時間の関係でそこまでのレベルまでは行けませんでしたが、まぁ朝のお母様には納得していただけるだけのレベルになったと思いました。

 

早速見てもらおうと思っていたら、作業完了前に途中で用事で出かけられてしまいました。

ん~っ、あの奥さん喜ばせたかったな~と思いましたですハイ。

 

お客様からの差し入れに感謝

でも、草むしり途中でお母様から頂いたアイスのガリガリ君の美味しかったこと。そのアイスを差し出してくれる時の言葉が「こんな蒸し暑い日は身体が熱くなりすぎたらいかんけね。」「ちょっとでも冷やさなね。」とのこと。「ありがとうごじゃりますぅ!」「むちゃくちゃ優しい奥さんでした。」

 

ベイトステーションの施工は無事に弊社施工班にて夕方に完了いたしました。本業の方より草むしりの話になりましたが、シロアリ駆除のベイトステーションはもちろん抜かりなく行わせて頂きます。

関連している記事