屋根裏に棲み着いた動物の赤ちゃんの鳴き声

  • 2020年03月25日

屋根裏に棲み着いたイタチやアライグマなどの動物は春になると赤ちゃんを産みます。

 

2,020年3月下旬現在のこの時期、屋根裏に動物の赤ちゃんの鳴き声がするので困っているという電話でのご相談が出始めました。

 

動物の鳴き声の特徴は、

イタチの赤ちゃんは「キィー⤴ッ、キィー⤴ッ」

アライグマの赤ちゃんは「クルッークゥ⤵、クルッークゥ⤵」

と鳴くのが特徴です。

 

お客様からの問い合わせ内容が、「ドスンドスンと屋根裏から音がする」「屋根裏を動物が走り回って困っているので気持ち悪い」という相談から、

「天井裏から動物の赤ちゃんの鳴き声がする」

という相談が寄せられるようになりました。

 

対処する動物によって追い出す器具や処置方法が変わります。

 

あい営繕の【イタチ・アライグマ対策の総合ページ】ご希望の方はこちら