ウメの開花を大宰府天満宮に見に行く

三寒四温を繰り返していくと少しづつ、春が近づいてきます。花の少ないこの時期には、山茶花や蝋梅の花が楽しませてくれますがやっぱり梅や桜は格別です。そこで、菅原道真で有名な大宰府天満宮に梅の花を愛でに行きました。近くの九州国立博物館では「ボストン美術館展」もやってました。

紅梅はこちら

更に近づくと
春がすぐそこですね。待ち遠しいです。

近くでテレビのロケをやってました。
確か、左は吉本の寿さんと右は元チェッカーズの鶴久さんです。梅が枝餅を食べてました。さすがにこの人たちの近くは人だかりでした。左の女の子はロケに出ていた女の子です。受験がテーマの番組で、大宰府天満宮に合格祈願の女の子達・・みたいな感じでしたね。