屋根の漆喰補修を北九州市若松区、廊下のフローリング見積もりを小


今晩は、小倉営繕サービスです。今日の仕事ブログをアップさせていただきます。今日もお陰様で大忙しの一日でした。先ず朝一で、北九州市若松区のお客様です。屋根工事で棟瓦の漆喰補修をさせて頂きました。こちらです。 瓦の上ではこんな具合です。 この漆喰の所から水が伝って雨漏れの原因にもなります。更には棟が腐ってくることもあります。ここは漆喰で補修させて頂きます。施工しているのは、この道30年近い屋根職人のIさんです。私「岩永」が見よう見まねでやるよりも、本職に頼むのが間違いないのでそうしてます。 特に技術を必要とする作業には専門職の方にやって頂きます。 次は廊下のフローリングの見積です。奥様は「どれがいいやろかね?・・・」と思案してくださってます。これがいいんかね?お考え中です。 でも、元々のあがり框の材料がものすごく上等の材料ですので、ご提案するこちらも慎重になります。なんとか現在の材料を生かしたい、でもコストは抑えたいというところのせめぎあいです。更にはこの、框の高さ200ミリがネックでもう少し小さかったら施工しやすいのですが・・・。でも、それを言っても仕方ないですし・・・。。。大工さんがそこはしっかりと対応してくれます。 夕方は蜂の巣の除去です。除去後の写真はこちら でも、除去前はこんなでした。蜂はもういませんよと申し上げますが気持ちが悪いからとってくれとのことでしたのでとらせて頂きました。 今日も一日お疲れでございました。明日もまた、ファイトで頑張ります。