ムカデ駆除はまず自分でやってから、比べてわかる業者の完全駆除

 


こんにちは。害虫・害獣駆除業者の株式会社あい営繕です。

今日は「ムカデ対策を本気でやるなら……」というテーマでお話しします。

部屋や庭でムカデを見た!という方は結構多く、弊社にも多数のお問い合わせをいただいています。

自分で駆除をすれどもすれども繰り返す再発生に悩む方がとても多いです。

ということで今日は、「基本的なムカデ対策と、ムカデの再発生を限りなく0に近づける具体的な方法」を解説していきたいと思います。

あい営繕
あい営繕

こんにちは、害虫・害獣駆除業者の”あい営繕”代表の岩永と申します。段々と温かくなると「ムカデ駆除」に関するご相談を頂くようになります。ムカデ駆除で自分で気を付けられることと、業者の駆除について記載しています。お役立てください。

ムカデ・ヤスデ・ゲジゲジの違いは?写真を見れば一目瞭然

 

ムカデを見つけたら駆除の対策をとり始めましょう

「ムカデを部屋で見た!庭で見た!」そんな時、どういう対策を取ればいいのでしょうか。

まずはムカデ駆除の基本的な考え方を解説します。

ムカデ対策はいつからすればいい?

「ムカデ対策はいつ頃するのが効果的ですか?」という質問を時々いただきます。

基本方針としては、ムカデを見つけ次第すぐに対策し始めるのが得策です。

庭で見ただけならまだしも、家屋内でムカデを見たということはムカデの侵入口がどこかにあるということ。

侵入口を塞がずに放ったらかしにしていると、またすぐに次のムカデが入ってきてしまいます。

「見つけ次第すぐに」という基本方針を踏まえた上でムカデ対策に効果的な時期を選ぶとしたら、夏と冬でしょうか。

産卵期が4〜6月、その卵が孵化するのが9〜10月なのでその前にあらかたの予防策を済ませておくのが有効でしょう。

《ムカデの活動時期》

11月〜3月

4月〜6月

7月〜8月

9月〜10月

・気温が15℃を下回ると冬眠しだす。

・予防措置するならここ。

・ムカデが活動を開始。

・産卵するのもこの頃。

・活動はしているが、猛暑日など暑い日には動きが鈍る。

・予防措置

するならここ。

・ムカデの子供が生まれる。

・個体数の増加。

ムカデを根絶させるムカデ対策とは

とくにムカデの多い地域では、1年で数十匹のムカデを見ることも珍しくありません。

それらのムカデを全て殺す=根絶させることは不可能ですし、数を頑張って減らそうと思っても自分たちだけでどうにかできるものではありません。

であるならば、「ムカデが家屋内に入ってこれないようにする対策」を第一に考えつつ、余裕があれば「ムカデが敷地内に入ってきたら殺すような対策」をとるのが現実的といえます。

家屋内に侵入されることがやはり一番恐ろしいので、「家に入れない対策」だけは徹底して行いましょう。

家に入れない対策についてはこの記事後半で詳しく解説します。

ムカデ完全駆除の近道は生態を理解することも大切です

ムカデはどのような場所から家に入ってくるのか知っておけばムカデ対策に役立ちます。

ムカデの多くは「基礎の隙間」や「壁のヒビ・穴・隙間」から家屋内に侵入します。

ツルツルの場所以外はどこでも簡単に登れてしまうムカデ。油断しているとあっという間に侵入されてしまうでしょう。

上記のような隙間や穴を塞いだり、隙間や穴までムカデがたどり着けないように「ムカデ返し」を設置するのが有効です。

オススメのムカデ返しは当記事後半で紹介します。

ムカデが部屋・天井に入ってこないようにする方法

ムカデが家(部屋)に入らないように隙間や穴を塞ぐ

家中のムカデが入れそうな隙間を探し、塞ぎます。

隙間を防ぐのに使うアイテムは金網や金たわし、スポンジやパテなど。

隙間の形や周囲の素材に合わせて適切なものをチョイスしましょう。

特に、地面に近い部分の隙間ほど金網などの頑丈なものを使うことをオススメします。

ムカデが家(部屋)に入らないようにムカデ返しを設置する

特に基礎の隙間からの侵入を防ぐことに関して、ムカデ返しは優れています。

また後ほど詳しく解説しますが、基礎の隙間に沿ってムカデ返しを設置することでムカデの侵入経路を物理的に無くしてしまうことが可能です。

優秀なムカデ返しは全ての業者が取り扱っている訳ではなく、業者選びが大切になります。

ムカデ駆除は市販よりも業者に依頼するのが得策です

ムカデ駆除について、市販のアイテムを購入して自分で駆除しようという方もいるでしょう。

もちろん、ムカデが少ない地域ならそれもいいかもしれません。

しかし、ムカデを年に数回以上見るような地域ではムカデ駆除業者に依頼してしっかり駆除する方が得策です。

ムカデ駆除業者によって効果や施工内容が異なります

ムカデ駆除業者によって、どんな薬剤を使ってどんな風に調査をしてどんな施工内容を勧めるのかが違ってきます。

特にムカデ駆除に関してはどのようなムカデ返しを取り扱っているのか、そもそもムカデ返し自体を取り扱っているのか分かれますので、そこは必ずチェックするようにしましょう。

あい営繕がオススメするムカデ返し「ムカデSCキーパー」

弊社がオススメするムカデ返しは「ムカデSCキーパー」という商品です。

福岡近辺でこれを取り扱っている業者は弊社だけです。

非常に魅力的な商品なので、ここからはムカデSCキーパーの威力・魅力を紹介していきたいと思います。

ムカデを寄せ付けない方法|半永久的に侵入を防ぐたった一つの方法

ムカデSCキーパーは最強のムカデ駆除対策です

ムカデSCキーパーの仕組み・すごさが一目でわかる画像がこちらです。

SCキーパーとは

 

このように、物理的にムカデの侵入経路をシャットアウトすることが可能です。

一度取り付ければ半永久的に機能することも大きなメリットといえるでしょう。

ムカデSCキーパーならムカデ根絶を目指せる!?

ムカデSCキーパーのいいところは、ムカデ返し部分に薬剤を充填することでムカデを殺す効果が得られることです。

雨に濡れない部分に充填するので、市販の粉末タイプの薬剤のように雨のたびに撒き直しの手間がかかることはありません。

これを取り付けることでムカデを部屋で見かけることが無くなりますので、ムカデの侵入を無くしたい方にお勧めのムカデ対策です。

ムカデだけでなくゲジゲジやヤスデ・ダンゴムシにも

ムカデSCキーパーはムカデだけでなくゲジゲジやヤスデ、ダンゴムシといった歩行害虫にも効果が期待できます。

地域によってはムカデよりゲジゲジやヤスデの方が多いので、そのような歩行害虫をまとめてシャットアウトできてしまうのは大きな魅力です。

薬剤を補充する場合も、それぞれの害虫に合わせて薬剤を変える必要はありません。

極限まで手間が少ないのがムカデSCキーパーです。

ムカデ駆除業者選びは口コミを大切に

ムカデ駆除業者を選ぶ際はその業者の施工内容や料金はもちろんのこと、口コミを重要視して決めるのがいいでしょう。

施工してもらったその時はよくてもその後再発生が止まなかったり、再施工を依頼しても快く対応してくれなかったりと様々だからです。

口コミは業者さんの公式サイトで確認できるほか、Googleレビューなどでも確認できます。

まとめ

  1. ムカデ駆除の本命は「家への侵入を防ぐ」こと
  2. ムカデが多い地域ならさらに「ムカデを殺す」ことも考える
  3. 家への侵入を防ぐにはムカデ返しが超有効
  4. 優秀なムカデ返しを取り扱っている業者は限られる
  5. ムカデ返しのオススメは「ムカデSCキーパー」

ムカデの家への侵入を防ぐためにはムカデ返し、特に優秀なムカデ返しである「ムカデSCキーパー」がオススメです。

お問い合わせがありましたらお気軽にご連絡ください。

調査見積もりは無料にて行っています。

きっとご満足していただけると思います。

あい営繕
あい営繕

最後までお読みいただきましてありがとうございます。もし、ムカデ駆除業者に相談してみたいなどがありましたら弊社もお問い合わせお待ちしています。ご連絡ください。

 

アイちゃん

調査・見積無料!

タイトルとURLをコピーしました