屋根裏の害獣侵入被害は早期解決が決め手です!

  • 2019年11月14日

夜、屋根裏を走り回るイタチ

寒くなってきました。福岡市や北九州市で本日の気温が10度を下回っていたようです。

こうして気温が下がって私たちが冬を感じるようになってくると、時期を同じくして多くなるのがイタチ被害です。

屋根裏へ侵入したイタチが夜な夜な走り回って、不気味さや物音で眠れなくなってしまったという方もおられると思います。お気をつけください。

 

福岡市や北九州市で多い【イタチ被害】

福岡市や北九州市ではチョウセンイタチの侵入が多くみられ被害もニホンイタチと比べると、断熱材などの荒らされ方は激しく被害を受けます。

 

数日の物音だから被害はたいしたことないと思っていてもすでに営巣してしまったあとで、物音だけでなく大量のフンや尿の被害を受けていた例もあります。

 

イタチなどの被害は専門の害獣駆除業者に少しでも早くご相談されることが被害を最小限に抑えることにもなります。

 

害獣侵入やイタチ被害にに関するページ

※イタチ駆除の総合ページ

※イタチ被害を知るページ

※自分でイタチ駆除をやってみたい時の参考ページ

ご参考にしてください。

 

弊社のサイトをご覧になった方の、イタチ被害解決に少しでもお役に立てればと思います。