八幡西区で日産自動車様の看板に鳥の忌避剤施工

鳥の糞害の問題

鳥のフン害が問題となっています。北九州市内でもマンション・工場・病院・運送会社のステーション・店舗・あらゆる場所で鳩やスズメ、ムクドリが巣を作って鳴き声やフンを落として困るという例が数多く出ていて問題となっています。

 

マンションでの鳩対策の作業の様子の記事はこちら

 

鳥よけ用薬剤 B-ST

鳩やムクドリ等の鳥が来なくするために弊社では鳩用の忌避剤でB-ST(バードストップ)施工をお勧めしています。これは佐賀県伊万里市にある、有限会社あんじんの創業者である小島安博会長が試行錯誤で開発された植物性で無害の鳩用忌避剤です。会長が1999年に開発されて、2002年に商品化してのち、それまでの本業であったビルメンテナンス以上の業績を伸ばされるに至った優れものです。

 

あんじんは各方面から、ハトの対策や鳥害対策等の取材依頼も受けている注目の鳥害対策専門の企業です。弊社は、『あんじん』の代理店をさせて頂いています。

 

『あんじん』グループ本部のホームページはこちら

 

B-STの使い方にもノウハウがあり、本日一緒に施工させて頂いた本部スタッフ様はあんじん本部の中でもエキスパート的なスタッフ様で、様々な現場で活躍されているスタッフ様です。ご一緒させて頂けてラッキーでした。細かい作業をチラ見してスーパーテクを盗みながら作業を進めていきます。

 

安全な忌避剤を使う施工方法というところと、全国的にハト対策なら『あんじん』と言う位にノウハウや、経験がしっかりとしておられるところに弊社も関心を持ちました。全国各地に代理店があり、何より鳩対策の全国ナンバーワン企業でもあることから「これならお客様に自信を持って勧められる」と確信をして、弊社『あい営繕』も『あんじん』の代理店をさせて頂いたという経緯があります。

 

合同作業

タイトルにjもあるように北九州市八幡西区のニッサン自動車様で鳥が来ないように施工させて頂きました。その中でB-STの塗布施工も同時に行いました。ニッサン自動車様より写真掲載の了解も頂けましたので掲載させて頂きました。

 

 

こちらでは、看板の所にスズメがやってきて、下の通路にフンを落として困っておられてのご依頼となっています。遠くからは見た目に「カッコイイ!」NISSANのロゴですがスズメがやってきて看板周辺にも糞をすることで汚れてしまいます。下の通路にフンを落とすことで通る車や人にもかかって汚れてしまいます。「どうにかしなければ」と、頭を悩ませておられたとのことでした。

 

 

B-ST設置

先ずは糞清掃です。綺麗にフンを清掃したあとに忌避剤の塗布です。一定間隔に鳥の忌避剤のB-STを入れる小さなトレーを置いていき、そこにジェル状の天然成分でもある鳥の忌避剤B-STを少量づつ置いていきます。

 

あと重要な数カ所を別途設置と作業を行って完了です。このB-STは鳥が嫌がる植物性の成分を含んでいます。人体には無害ですが鳥は非常に嫌がる匂いや味になっています。今回はスズメが対象ですが2週間位で全く来なくなります。他の鳩やムクドリも同様です。お客様もやって良かったと喜んで頂けます。

 

こうした鳥の糞害でお困りの方、マンションの鳩ネットの取付や倉庫・工場・病院・運送会社のステーション・店舗・その他商業施設等で鳩や鳥の糞害でお困りがありましたら弊社にお問い合わせください。

 

料金

【法人様】

倉庫・工場・病院・駐車場・学校・その他の商業施設での基本料金です。

●m=3,500円

●㎡≒5,000円

施工規模により実効価格は相談に応じています。

【個人様】

マンションのベランダの鳩ネットは30,000円~60,000円で施行しています。一戸建てのお宅様でソーラー発電のパネルに鳩が巣を作ったりするケースも、現地見積を行っています。ご相談ください。

 

㈱あい営繕 0120-640-551 までお電話を下さい。お待ちしています。