床下の湿気対策に攪拌ファン


本日は北九州市小倉北区のS様邸にて床下の攪拌ファンを施工させて頂きました。築年数が古い場合は風通しがよいお家が多いのですが、S様邸は風穴が殆どない為に白蟻やカビが繁殖する原因となっていました。 外側の風穴もそうですが中で湿気が澱んでいては更に腐朽菌が広がることになりますので、根太や羽子板が腐ってきます。カビ処理と含めて床下の攪拌ファンを取り付けることによって床下の澱んでいるところを解消致します。