平成30年12月の朔日詣り

  • 2018年12月01日

イタチ駆除に関するご相談で、北九州市や福岡市、下関市から、「夜中に天井裏でネズミよりも大きい音がするという」ご相談が大変多くなってきました。

行った先々での被害が色々あって、屋根裏を小動物が走り回る物音で眠れないというご相談があるかと思えば、今年も初めのころは音がしていたけど自分で穴を塞いでからはしなかったけど、このところ部屋の壁の中を行き来dしている音がしだした等のご相談が多いように思います。

いずれにしても屋根裏を住処にしてしまっては、被害もどんどん深刻化してしまいますので、早めの対策が良いので専門の害獣駆除業者にご相談ください。

本日は12月の始まりになりますのでいつものように朔日詣りをさせていただきました。一年の最後となる月の12月です。事故や怪我のないようにスタッフ全員気を引き締めて仕事にあたっていきます。12月も、あい営繕を何卒宜しくお願いします。