北九州市制50周年の今日

今日の平成25年2月10日は北九州市制50周年記念日です。1963年(昭和38年)2月10日の今日に、旧五市(門司・小倉・八幡・若松・戸畑)が対等 合併し誕生した日です。その本日、私共は旧電車通りを通って残工の門司区のお客様に向かっていきました。

昼頃に一旦事務所に戻る時にコレットに向かう車や、リバーウォークに向かう車が列をなしてました。勝山橋では、B級グルメでしょうか、焼きそばなんかを臨時の屋台で楽しそうに食べてる人がたくさんで賑わってましたね。人がたくさん出ているのを久しぶりに見て嬉しかったですね。感激です。

そんな中、私共小倉営繕サービスはヤマトシロアリの残工と床下湿気の調湿剤を敷設させて頂きました。
湿気が上がってこないように土壌を遮断して、床下気中の湿気を吸収しこれを繰り返します。敷設するM炭マットは特許取得の製品です。

駆除の方は被害箇所にこまめに薬剤をまわして、同時に土壌面にも再発生しないように薬剤を散布します。白蟻被害がある場合はこまめな薬剤注入が大変ですが、このきつい工程こそがシロアリ屋の本領発揮で技の見せ所です。写真は土壌への散布の土壌処理です。

まっ、ざっとこんな具合の施工でございました。
本日の北九州市制50年の日に施工が出来てありがたいことです。どうも、ありがとうございます