アライグマの生息が急増中!!

  • 2019年04月14日

福岡県内の直方市・田川市・飯塚市・嘉麻市・周辺の筑豊地区でアライグマ被害が急増中

上記地域の方からの、ドスンッ!と、夜中に屋根裏(天井裏)で音がしたり、屋根裏(天井裏)を走り回る物音や、赤ちゃん動物が「チッチッチッ」や「クルクルクル~」と鳴声がすると相談が大変多くなりました。

 

ご相談の件数が4月に入っていきなり増加しています。これは、例年以上のご相談件数です。

(※アライグマ被害増は当社調べ。)

 

【アライグマ・イタチのページ】

 

赤ちゃん動物の鳴き声がしてビックリ

たまに屋根裏で走り回っていると思っていたけど、赤ちゃんを産んで屋根裏に棲みついてしまったと思って慌ててご相談いただくケースも多いです。

 

アライグマ被害の特徴

今回、筑豊地区で多く発生しているアライグマですが、イタチと比べると被害が多いです。

  1. 天井板のシミや腐れがイタチよりも早い。
  2. 断熱材の荒れ方も部分的な被害の多いイタチに対して、アライグマは広範囲で一面が荒らされてしまいます。
  3. 身体もイタチよりも大きいので「ドスンッ!」という物音も大きく天井板が破れて部屋に落ちて来た例もあります。

 

被害の少ないうちに、早めのご相談を。

関連している記事