北九州市小倉北区の飲食店様のゴキブリ駆除

ゴキブリの駆除を小倉北区の飲食店様で施工させて頂きました。先日、初回の施工をさせて頂いていましたので本日は2回目の消毒となります。チャバネゴキブリですので20℃位で卵からかえります、特に冷蔵庫のモーターの裏や電気製品の近くは、冬とはいえ温度が一定となっていますのでやはりそのあたりにゴキブリがトラップにかかるのも多かったです。
こうした白い、ゴキブリホイホイみたいなゴキブリ用のトラップを全部で10個仕掛けていまして、捕まったゴキブリが9日間で263匹でした。IPMでのゴキブリの指数をだすと、2.9となります。薬剤は使わないで済むならそれにこしたことはありません。このゴキブリの指数は1未満が目標です。

本日再度、フラッシング処理(追い出し)を行ったあと、残留噴霧の隙間処理等を施工していきます。以前設置しておいたベイト剤の効果もあって特にこれからは数が激減してくるはずです。次回にまた、捕獲の個体数を数えてゴキブリの駆除率をだしていきます。こうした一連の作業をオーナー様に報告して作業は完了です。

実はこのゴキブリとシロアリは親戚関係にあるのです。こちらをご覧いただくとわかります。