お客様の誤解を解いて生じた新たなご注文に感謝!

台所のシロアリ被害

今日は先日お電話を頂いていた北九州市小倉南区のお客様のお宅の現場調査でした。「台所がおかしいことになっとるけ岩永さんちょっと診てよ!」というお客さんのお電話でしたので今日のお約束をしてお伺いしたものです。 これです。

 

元からあったシロアリ被害ではありません

奥さんから、「あんたさぁ、これ見てよ。幅木に段ボールみたいなのを使うてどうするんね?ここがフワフワになってるやないね?・・・」

私:「えっ?奥さんこれですか?これはシロアリですよ!」

奥さん:「えっ?シロアリ?」 近づくと

ヤマトシロアリがゾロゾロです。

 

お客様は以前、当社が改築をさせて頂いた時に幅木に段ボールみたいな、ちゃちな材料を端の方に使っていて、これはけしからん!岩永がそんなことせんやろ?でも、先ずは岩永に苦情を言わないと!と思ってのお電話だったようでした。

 

お客様:「シロアリやったら駆除せんといけんのね?」

私:「そうですね、せんといかんですね。」

お客様「え~・・・。。。 」 誤解のあったお問い合わせは、きちんと説明したことによりシロアリ駆除のご依頼のお電話になりました。有難うございます。

 

2年で床の巾木がシロアリでボロボロ

それにしても、この幅木は2年くらい前のものです。あっという間に広がったシロアリ被害。食欲の旺盛なヤマトシロアリ君です。

関連している記事