八幡西区と若松区でネズミ駆除のアフター点検

以前にネズミの駆除を北九州市内の八幡西区と若松区で施行させて頂いています。今日はそのお宅の経過観察(モニタリング)でした。毒餌は天井裏及び一回の居室部分もレッドランソリッドを使っています。これまで数回のモニタリングでは喫食が見られましたが本日は喫食はほとんどありませんでした。

 

 

次は若松区のお客様です。床下にも粘着シートを敷設させて頂いていますがこちらでは今回喫食が見られましたので追加投与を行わせて頂きました。

 

 

齧ったあとや物音などが落ち着きましたら侵入口の封鎖を行わせて頂きます。こうしてモニタリング(経過・観察)を行いながら駆除していくやり方もあれば、一回のみでの封鎖作業をお客様がご希望される場合は一回で終わらせる場合もあります。

 

しかし、個体の数が多ければ数回お伺いして施工を行う方のパターンが多いです。