柱をかじるネズミ

ネズミの被害

北九州市若松区でネズミの駆除施工をさせて頂きました。先日お問い合わせを頂いていて2社合い見積もりという事でしたが弊社で作業を行わせて頂くことになりました。どうも有難うございます。ネズミはげっし類で前歯が伸び続けますので絶えず何かをかじっていないといけません。木の柱なんかももちろんかじりますが、電線をかじることもありますので、それが危ないです。電気がショートして火花が火事の原因になることもありますので、ネズミに気付いたら早めの駆除が必要です。

 

先日、ネズミの調査見積でお伺いさせて頂いた時には柱付近にかじった跡が散乱していました。すき間をうめるすき間テープのかじられています。

 

 

見えている所はかじり跡が分かりますが、見えていない壁の下にもかんなくずや、ビニールの廃材を集めてネズミが巣を作ろうとした跡が見受けられます。

 

 

出没するのは食べ物のある台所に出ることが多いです。ネズミが出ると様々が被害が出てしまいます。こうしてかじられるという問題の他、フンや排尿による衛生面での問題であったり、ネズミが我が家に入ってきているという気分的なものも不快となります。早めの駆除が同様に必要です。

 

対策

本日はシートの敷設と殺鼠剤の投与を行いました。

 

 

こうしたネズミがいつも通っている場所を探し出して、のち程に侵入口の封鎖を行います。

 

 

床下にもシートを置いていきます。

 

 

後日、再度お伺いして経過を観ていきます。