控除が受けられる?

シロアリ駆除のまめ知識

シロアリ駆除費用の一部が、 確定申告をすると戻ってくるってご存知でしたか?

災害や盗難などによって、資産について損害を受けた場合等には、「雑損控除」という所得控除を受けることができます。 シロアリによる被害は、所得税法施行令第9条に規定する「害虫……その他の生物による異常な災害」に該当しますので、修繕に掛かった費用とそのシロアリを駆除するための費用は雑損控除の対象となります。

ただ注意が必要なのは、シロアリの被害を事前に防止するための費用や、シロアリの駆除とともに行う予防のための費用は雑損控除の対象とならないという点です。 また、事業用の資産や別荘など、生活に通常必要な住宅、家具、衣類などの資産以外の被害は控除の対象になりません。

当店の施工では予防と駆除を明確に分けて施工することも可能です。 お気軽にご相談ください。

雑損控除として控除できる金額

次の二つのうちいずれか多い方の金額です。

(1) 控除額 = 損失金額 - 保険などから補てんされる金額 - (総所得金額×10%)

(2) 控除額 = 損失金額 - 保険などから補てんされる金額 - 5万円

損失金額はシロアリ被害の場合、駆除費用と、修繕も行った場合はその合計の金額になります。

申告に必要なもの

  • シロアリ駆除及び修繕の領収書
  • 被災したことの証明書(当店で施工報告書をお渡しします)

年末調整をうけた、会社員の方でも、確定申告を行えば控除されます。 詳しくは国税庁のホームページをご確認ください。

このページのトップへ

このページのトップへ

営業地域

福岡県全域
【北九州市】小倉北区,小倉南区,八幡東区,八幡西区,門司区,戸畑区,若松区
【福岡市】東区,中央区,博多区,南区,城南区,西区,早良区
【近隣の市】飯塚市,久留米市,田川市,中間市,行橋市,豊前市,直方市,宗像市,福津市,古賀市,柳川市,八女市,筑後市,朝倉市,大川市,小郡市,春日市,筑紫野市,大野城市,太宰府市,うきは市,宮若市,嘉麻市,みやま市,糸島市,大牟田市 【遠賀郡】遠賀町,芦屋町,水巻町,岡垣町, 【田川郡】香春町,糸田町,大任町,赤村,川崎町,添田町,福智町 【京都郡】苅田町,みやこ町,勝山町 【築上郡】吉富町,上毛町,築上町 【鞍手郡】小竹町,鞍手町 【嘉穂郡】桂川町 【粕屋郡】久山町,粕屋町,新宮町,篠栗町,宇美町,志免町,須恵町 【筑紫郡】那珂川町 【朝倉郡】筑前町,東峰村 【三井郡】大刀洗町 【三潴郡】大木町
山口県西部【下関市】【山陽小野田市】【宇部市】【美祢市】【長門市】
大分県北部【中津市】【宇佐市】【日田市】
佐賀県東部【佐賀市】【神崎市】【鳥栖市】 【三養基郡】基山町,みやき町,上峯町 【神埼郡】吉野ヶ里町

※樹木剪定・伐採・草刈・家の修理・修繕・空き家の管理は北九州市内のみ

お見積り無料!土日もOK!お問い合わせはお気軽にTEL.093-571-7838まで。 メールはこちらから!

Copyright © 北九州・福岡のシロアリ駆除は株式会社あい営繕. All Rights Reserved.