立春の今日は行橋市でイタチとねずみ被害の点検

今日も昨日に続き暖かかったですね。寒が緩むのは大歓迎です。そんな立春の今日はイタチとネズミ被害の点検でした。

お客様は「今年になってねずみが屋根裏を走り回って困るのと、電気のコードをかじったり、石鹸をかじっている。どうにかして欲しい」というご要望でした。

見ると電気のコードもかじられていて石鹸も歯型がついてました。これはネズミの仕業です。電気のコードをかじられてはショートして火災の原因にもなりかねません。ねずみは一生歯が伸び続けますので何かをかじってないと伸びっぱなしになるんですね。天井裏の「屋根裏を走り回る」というのは殆どがイタチの場合が多いです。

電気コードの被害写真を撮ろうとしたらデジカメを忘れていることに気づきましたので、携帯で撮ろうとしたらこれまた携帯も忘れてきている有様でした。ドジな私です。次回施工時にアップさせて頂きます。