BLOG

福岡市南区での白あり予防消毒

Date:2017年11月8日 / Category:BLOG南区湿気対策白あり白あり駆除(予防消毒)の料金白蟻予防消毒福岡市

白あり消毒ならここがいいんじゃない!

「あい営繕」

これはお客様宅の娘様の一言です。今日は福岡市南区白あり消毒と、庭の剪定をさせて頂きました。お客様は一時期縁側で羽ありを見つけられたことがあって、「白あり消毒をしないといけないよね」と以前からお話になっておられたそうです。そうは言っても、なかなか家に居ることがないので、娘様に「シロアリ業者の人をインターネットで色々と調べとってね」ということでお嬢様がインターネットであちこちと調べられた結果「ここがいいんじゃない!」と見つけて頂いたのが私共のあい営繕だったのです。(アザースッ!)

(軽口ですみません)

 

冬でも冬眠しない白あり

白ありの生態について少し解説させて頂きます。白ありは春や夏にハネアリとなって巣を広げます。寒い冬はシロアリは冬眠すると思っておられる方がおられますがしろありは冬眠しません。春や夏と比べると活動は鈍いのですが冬でも動きます。

 

最近では気密性の良い住宅が主流です。寒い冬は家の中で暖房をとり外との温度差で結露が出て、見える部分だけでなく見えない部分も結露が出て腐る箇所が出てきたりします。下の写真は本日のお客様宅ではありませんが壁の中がシロアリ被害と水腐れの例です。結露はこうして家を傷めることもあるのです。

壁の中の白あり被害

 

そうなるとシロアリの恰好の棲み家となりますので、冬でも全く変わりなくシロアリの被害が春や夏と変わりなく出るという場合があるのです。過去に2月に点検させて頂いた他のお宅の動画をアップさせて頂きます。動きは鈍いのですがシロアリが活動している動画です。しかも一番寒い2月です。これが畳の下や壁の中にいる場合はもっと温度が一定となりますので活発に活動する様になるのです。

 

 

白ありの駆除や予防は冬でも効果は同じ?!

一年中動き回る白ありです。どの時期に白あり駆除予防消毒を行っても良いのです。もっと言えば春や夏の時期と比べると、我が社も含めて白あり業者は白あり工事の施工件数は冬になってくると減ってきます。その分、白あり駆除や予防消毒をする日にちも冬はお客様にとっては作業時間も余裕のある日程が確保しやすくなるというメリットもあります。

 

ほとんどの場合が白あり工事の施工時間は半日から一日で終わると思います。白あり消毒は一年中どの時期にしても効果が同じならお客様がどのタイミングで白あり対策をなさるというのはお客様ご自身の予定で決められて構わないのです。むしろ【冬こそ白あり消毒】なのかもわかりません。

 

相見積もりの予定が・・・

話を今日のお客様に戻します。ご縁というものはこういうものでございまして、お客様は白あり予防消毒の相見積もりを料金面や保証の面、そして総合的に自分の目で見て数社お取りになる予定だったのですが何と申しましょうか、私どもの社員に鹿児島県人がいましてお客様から同県人のよしみで気に入って頂いたのです。鹿児島県人は信用が厚いです。

 

現場での白あり消毒の調査見積をさせて頂いた時は、孫娘ちゃんから「怖い顏のおじちゃん!」とか言われたものですから、「アイタタタ!こりゃいかん!」と大変焦りを感じたのですがそれはスルーして頂きましたです。「良かった~」。

 

この他、私どもは庭木の剪定もやっています。手の込んだ松なんかは専門の職人さんをいれたりします。選定作業は通常は北九州市内に限りで行っているのですが本日のお客様宅はお話の上に剪定もさせて頂くことになりました。お客様が喜んで頂けるならやりましょうということになった次第です。

 

本日の白あり消毒施工の様子

シロアリ消毒を行う際に床下の入口周辺が汚れないように養生を行います。

 

 

床下以外の玄関や風呂場周辺の木部や壁もきちんと消毒行います。実はこうした場所からの白あり侵入が多いのです。本日のお客様宅では被害はありませんでしたがこの先も白ありの侵入が無いように念入りに処置を行わせて頂きました。

 

 

剪定も行わせて頂きました

一年の終わりも近いですので剪定の方も行わせて頂きました。

 

この他、家の壁に伸びた草や木の枝もキレイさっぱりとさせて頂いています。

 

床下換気扇と湿気対策の調湿剤の取付作業

白あり以外で床下の湿気が多いと床下の木材の腐れを早めることにもなります。そこで床下の風通しを良くして湿気を少なくすることが床下の木材を良い状態で長持ちさせることが出来ます。一日の一番乾いた時間を真ん中にもってきて、前後3時間程度の床下拡販を行うことで腐朽菌やカビの発生を抑えることもできます。タイマーの設定時間は朝10:00から夕方4:00までとさせて頂きました。

 

 

床下の調湿剤は床のカビの匂いもとってくれます。更に将来的にも入れ替えの必要がないのでこちらの床下調湿剤はお勧めです。湿気を吸って床下換気扇との併用で床下の湿度をおさえてくれる働きがあります。

 

冒頭でも書きましたが、これから先の冬の時期は乾燥しているようですが、家の中で暖房をとります。すると外気との温度差で、暖かい方側に結露がでます。この結露が床材を腐らせてしまう原因の一つになることもあります。

 

 

孫ちゃんお支払いは3,000円(@_@;)

仕事がおわってお客様より施工代金を頂戴させて頂きました。その後に床下換気扇タイマーのことでもう一度上がらせてもらった時に孫ちゃんがかわいいポーズをしてくれましたので写真を撮らせて頂きました。

 

「ご苦労様、何人来てる?4人?明日も午前中2人来る?ありがとうね。はいっ、今度の工事のお金ね。三千円!ご苦労様!」と聞こえてきそうな写真です。孫ちゃんが握っている3,000円は今回の工事代金のお支払金額という訳ではございません。お釣りの一部です。念の為に・・・

(お孫さんの写真掲載はお母さんのご了解を頂いています。)

 

気になる施工金額をお知りになりたい方はこちらのページをご覧ください。

 

作業が終わるころは夕方になっておりました。本日の白あり消毒は福岡市南区のお客様でしたが福岡店からではなく本店の北九州市の方からお伺いさせて頂きました。帰りは都市高速と九州道で帰らせて頂きました。本日はどうも有難うございました。アフター点検を含めた保証期間中の5年間のお付き合いをどうぞよろしくお願いします。

 

白あり駆除や床下の湿気やカビでお悩みの方、又は床下を見たことがないという方は家の健康診断をご利用ください。そして、私共あい営繕(AIEIZEN)の床下点検をご利用ください。ご連絡は下記のフリーダイヤルでどうぞ。

このページのトップへ

イエシロアリの羽アリが終わると梅雨も本格的に

Date:2016年6月19日 / Category:BLOG湿気湿気対策羽アリ

昨晩も、その日お世話になったお客様の施工の事務処理をしていましたらイエシロアリの羽アリが事務所にたくさんの数で飛んできました。近所にイエシロアリの巣があるのだろうと思いますが、こうしたイエシロアリの羽アリももう数日したら終わりになります。

 

羽アリは出るのは一年中で春と梅雨時期の時期だけですが、巣の残るシロアリは活発に活動しつづけます。冬は冬で冬眠することなくわずかづつではありますが活動します。このイエシロアリの羽アリが終わると湿気に悩む時期になります。

 

本格的なジメジメとした梅雨になります。床下の湿気が滞留すると様々なマイナスがあります。床下の湿気が気になるお客様は弊社にご相談ください。床下の調湿マット・床下の換気扇等のご提案を必要箇所に必要数だけ、適切にご提案させて頂きます。

このページのトップへ

白あり駆除とイタチ対策を大牟田市で

Date:2016年2月6日 / Category:BLOGイタチ大牟田市天井裏の物音早良区湿気対策白あり白蟻予防消毒福岡市

大牟田市でイタチ対策と白あり消毒

福岡市早良区のお客様よりイタチ対策と白あり駆除関係の施工で、昨日と本日の二日間でお世話になりました。施工現場は貸家のある大牟田市でした。こちら様はオーナー様の姪御様がインターネットで色々と詳しく調べて何処の業者がいいやろか???と色々とお調べになったそうです。そして、たどり着いたのが弊社(株)あい営繕だったとのことです。どうも有難うございました!

 

ネット検索の鬼?

内容をお伺いしますと候補のいくつかの業者をピックアップしたあと、その会社について色々と調べたそうですが弊社あい営繕について調べる時は、弊社のブログを全部見て調べて弊社の会社となりを調べたそうです。姪御さん恐るべしです。2016年2月5日時点で弊社のブログはかれこれ1,000件近くあります、それを全部見るというのはかなりの重労働ではなかったでしょうか。でも、それだけ色々とシロアリ業者を調べた挙句、弊社あい営繕を選んで頂いたということは業者冥利に尽きます。本当にありがとうございます。信頼されると応える施工で返すのが弊社です。

 

施工の様子

大牟田市の道路標識と現場での段取りの様子です。

 

 

使用薬剤は

使用薬剤はオプティガードZTと、エバーウッドカビ処理剤2040です。オプティガードは白ありに有効なのはもちろんですが、他の害虫のムカデ、ゲジゲジ等にも効果が見込める薬剤です。あくまでも保証の対象とするのは白ありではありますが。

 

 

エイゼンで水漏れ修理

弊社の社名の営繕(エイゼン)でもありますちょっとのお困りごとの解決ということでこちら様ではお役に立たせて頂きました。一月の大雪の時と思われますが水道の水漏れが出ていました。お客様がこれもついでに直してくれませんかということでしたので、止水キャップと取り付けて修理させて頂きました。

 

 

イタチ対策

イタチ対策では侵入口の封鎖作業を行わせて頂きました。この様な感じで20ヶ所近くの封鎖作業を行わせて頂きました。

 

 

 

 

床下換気扇の取付

床下換気扇を4台取付させて頂きました。床下換気扇は床下の湿気のよどみをなくしたり、床下湿度をさげることで腐朽菌や白あり等の繁殖を抑える効果があります。床下湿度を下げるのは、昔の風通しの良い家ならその必要もありませんが、今の家は床下の基礎が入り組んでくるために湿気が淀んでしまいます。そのよどみを解決するのが床下換気扇の役目です。但し、必要以上に取り付けても意味がありません。本日のお客様宅では28坪で4台の取付を行わせて頂きました。取付の様子です。

 

 

本体取付後です。あとにあるのはタイマーの取付後の様子です。一日の中で一番乾いた時間を昼過ぎの1時頃とするならば、それをセンターの時間にもってきて前後2~3時間のセットを行います。本日のお客様宅では10時~16時の時間に作動するようにさせて頂きました。

 

 

しろあり消毒

白ありの消毒は床下と土間部分を処理させて頂きました。こちらは玄関の土間とタイ上がりの柱の処理の様子です。

 

 

風呂場の土間と壁

 

 

床下の木部処理と土壌処理の白あり消毒

 

 

施工を終えて

という訳で無事に施工も完了しました。施工後、オーナー様は写真を撮ることをご了解頂きましたのでアップさせて頂きます。Y様本当にお世話になりました。どうも有難うございます、お気づきの点がありましたらいつでもお申しつけ下さいませ。!(^^)!

このページのトップへ

宇部市で白あり駆除施工

Date:2015年12月18日 / Category:BLOGシロアリ駆除宇部市湿気対策白あり

白あり駆除施工を宇部市にて

行わせて頂きました。宇部までは一般道を通って行くこともありますが、今日は高速道を使ってお伺いさせて頂きました。北九州の本店より一時間と少しという時間です。印象として宇部市はイエシロアリの被害の多い所と言う印象が私共にはあります。これまでお伺いさせて頂いたお宅様がヤマトシロアリの被害よりイエシロアリの駆除でお伺いさせて頂いたお宅様が多いからです。現在もイエシロアリ駆除の為に定期的にお伺いさせて頂いているお宅様も数軒あります。

 

 

こちら様でも外観にはとてもシロアリ被害があるようには見えないお宅様です。お風呂場の近辺が被害を受けておられて、数日前の調査見積の際もお客様より「この辺りが被害があるのですけど・・・」とご案内していただくまでパッと見は白蟻被害に気づきませんでした。

 

本日の施工は①白あり駆除 ②床下換気扇取付(タービンブロアタイプ) ③床下調湿剤敷設 となります。段取り良く施工していきます。

 

床下入口周辺の養生

いつものように床下への侵入口周辺を汚さないように周辺箇所をしっかりと養生を行います。こうして綺麗に仕事をさせて頂くことも弊社は大切にさせて頂いています。

 

 

そしてシロアリ駆除、床下換気扇、床下調湿剤の段取りです。しろあり駆除の段取りはこちらの様に行います。

 

そして床下換気扇と床下調湿剤の段取りです。

  

 

白蟻駆除施工に関しては

被害の出ている箇所の根太や大引きの穿孔処理を行っていきます。そしてそちらの方へ薬剤を廻してシロアリの食害箇所に届けます。

 

 

床下の換気扇は

湿気の多い場所へ取り付けて腐朽菌が出ないようにしていきます。こちらのお客様宅では床下の基礎が頑丈に入っている分だけ基礎が入り組んでいます。その為に風通しが悪くなってしまい湿気がこもっています。換気口のすぐそばに外の塀が来ているために風通しが悪くなってきます。室内であれば窓を開けましたら換気は可能ですが、床下となるとそうはいきません。その為に床下の強制換気が必要となってきます。

 

タービンブロアータイプですので、ダクトで湿気を放出する強力型のタイプとなります。操作はタイマーで自動運転となります。本日のお客様宅では10:00~16:00の運転とさせていただきました。

 

 

床下の調湿剤の敷設です

最近のお宅様は床下がコンクリになっているお宅様が多いのですがそれも一長一短という事だと思います。ただ、土の場合では床下の基礎が頑丈になっているためにどうしても床下そのものが迷路のようになっています。そうした箇所にはカビがはえてきたり湿気で木部や金属部が傷んできます。そうしたカビの匂いや湿気を取ってくれるのが床下の調湿剤です。床下の土の表面に敷設していきます。

 

 

そして完了です。

 

ヤマトシロアリが出るということは、腐朽の問題も同様に起こっていることが殆どですので湿気の対策も本日のお客様のように可能であれば施工することが良いと思います。ヤマトシロアリ発生の問題と湿気からくる腐朽の問題はつながっています。

 

ただ、業者の私どもが言うのも変ですが施工金額が増えるのが申し訳ないですという思いです。今回のように施工時に行うか、数年経ってから行うか、他は何もしないか。どれが効果的かは言うまでもありませんが予算の問題もあります。お客様のお宅の床下の写真のご提示やご説明等のアドバイスはさせていただきますが、選択して決めて頂くのはもちろんお客様ご自身です。

このページのトップへ

久留米市でシロアリ駆除施工後の定期点検

Date:2015年12月13日 / Category:BLOGシロアリ消毒後の定期点検シロアリ駆除ベイト工法久留米市湿気湿気対策白あり白あり調査白蟻予防消毒羽アリ駆除

施工後のアフター点検

久留米市でシロアリ駆除施工後の定期点検をしました。しろあり消毒には5年間の保証期間がつきますので、その間に白ありが再発生していないか等を点検します。また、お客様もシロアリ駆除やしろあり予防消毒のあとは建物に被害を及ぼすしろありのことはほとんど忘れておられます。つい家の壁に接して木材を立てかけておられたりがありますので、しろありが来やすくなっていますよといった「ちょっとしたご注意をさせて頂くわけです。」

 

お客様も「あつ、そうやったね」としろありに対する関心を思い出しても頂けるということです。こうして、業者の私どもとお客様、両方でお客様のお家を守ろと云う訳です。新規の依頼が多い時期はなかなか手が回りにくいのですが、こうじて時間が取れるときはなるべく施工後のアフター点検も行うようにさせて頂いています。シロアリ消毒後の定期点検はもちろん無料点検です。

 

イエシロアリの被害があったお客様

 

何処のお宅もそうですが、外観ではきれいに見えているお宅様やリフォーム後間もないお客様でもシロアリの被害はあり得ます。こちら様は以前、6月頃にイエシロアリの被害が出ていたお客様です。施工当時は、ベイト剤で駆除を実施させて頂きました。当時はイエシロアリの数がビックリするくらいいましたが今はどこにも見当たりません。再度新しい蟻道が出来ていないか、家の周囲で再発生している所はないかをチェックして異常がないことを確認してお客様にも報告です。

 

お客様は白ありは「5年に一回消毒しとったら大丈夫やろかね?」ということでしたので、はい大丈夫ですと申し上げて安心して頂きました。やみくもに薬剤を散布して駆除が出来るということでもありませんので、必要な個所に必要な量だけ散布したり注入したりの施工でお客様のお家を守っていきたいと思います。

 

こちら様では、最近スズメが飛んで来て糞をするので困るということで新聞紙を玄関上に詰めておられました。鳥の忌避剤を持ってきていれば良かったのですがあいにく今日はその用意がありませんでしたので、新聞紙を詰めさせて頂きました。

 

メーカー住宅様

二件目はメーカー住宅様です。お客様のお話です。新築後シロアリの消毒をしようと計画しておられたのですが、ハウスメーカーからもらったシロアリ消毒の見積の値段が他所で聞いていた値段より高いために、しろあり消毒をしようかどうしようかと二の足を踏んでいたそうです。メーカーからの見積はハウスメーカーさんが自分たちで駆除するわけではなくて、白ありの業者を連れてきて処置をするようになります。ハウスメーカーさんが選ぶシロアリ業者ですのでちゃんとした施工はしてもらえるでしょうが、支払いをする方としては、他にも見積を取りたいということでした。

 

幸いこちらのお客様は弊社とご縁がありまして、施工とその後のアフター点検を行わせて頂いています。

 

床下、家の外回りともに異常ありませんでした。

 

次のお宅様に行く前に筑後川の撮影です。川幅の広い雄大な川です。

 

ヤマトシロアリの被害あと

次は以前ヤマトシロアリの被害のあったお客様です。こちらさまでは家の裏が土手になっておられますので、どうしても地形的に湿気の多いお宅様です。白ありの再発もそうですが、腐朽菌での痛みがないかも見ていきます。腐朽菌は、温度・養分・水分のこの3要素がないと生息しません。

 

目視での白ありの再発生がないかを確認もですが、含水率を図る器具でチェックしていきます。

この腐朽菌の出ている場所は17.8パーセントですが20パーセントを超えるところが数カ所ありました。乾燥している冬でこの含水率であれば、家の周囲の環境からして、春や夏、そして梅雨時期をもう一度測定してお客様宅の「床の腐れ」を解明したい興味が湧いてきます。腐朽菌の3要素と上記にも書きましたが①温度と②栄養(木材)はどうしようもありませんので、③となる湿気を下げるようにすることが、可能な対策ということになります。

 

では、湿度を下げるためにはどうするか?

 

ということになります。その為には一般的に言われている床下換気扇や床下調湿剤が効果的なのです。適量を必要な場所に設置すれば、効果を発揮するのですが、過剰に取り付けたり敷設するとテレビでも過去にあったような、「悪徳業者のやり方」になります。我々業者は責任あるご案内と施工が求められます。また、そうしたお客様の心配をなくす為にも他社との合い見積もりがいいかと思います。

 

なんでもそうですが、過剰に摂取はいけません。勧める業者側の私共としては、勧める理由のあるものしかお勧めしないという事です。お客様側からすると、それが良い提案なのか、乱暴な提案なのかは良く分かりません。そうした問題も合い見積もりで解決できるかと思います。

 

当然、弊社は根拠のないものはお勧めいたしません。

 

こちらは器用なご主人様でご自分で床をやり替えたりが出来るような方です。でも1年半前にご主人様がやり替えておられる床の束柱にドライバーが刺さる位に腐朽菌の害を受け始めています。

 

 

ヤマトシロアリの出やすい所は、床下の腐朽菌での被害も同時に受けやすいということです。引き続き経過を見守らせて頂きたいと思います。

お客様には以前にもご提案していました、床下の調湿剤のご提案をさせて頂いて調査を完了しました。

 

これで本日の点検は完了です。久留米地区のお客様も施工後の定期点検でご安心して頂けるように努めてまいります。どうぞよろしくお願いします。久留米地区の皆様近くにも良い業者さんはたくさんおられると思いますが、福岡市・北九州市・若松区でやっております弊社(株)あい営繕もお役にたてると思います。

 

より完璧に近い施工を、リーズナブルにする。そして施工後もアフターでご安心頂いています。お問い合わせありましたらお気軽に!

 

いつお問い合わせするのか??

今でしょう!!

 

シロアリ駆除の料金などはこちらのページに記載しています。

 

このページのトップへ

  •  

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

カテゴリー

月次アーカイブ

このページのトップへ

営業地域

福岡県全域
【北九州市】小倉北区,小倉南区,八幡東区,八幡西区,門司区,戸畑区,若松区
【福岡市】東区,中央区,博多区,南区,城南区,西区,早良区
【近隣の市】飯塚市,久留米市,田川市,中間市,行橋市,豊前市,直方市,宗像市,福津市,古賀市,柳川市,八女市,筑後市,朝倉市,大川市,小郡市,春日市,筑紫野市,大野城市,太宰府市,うきは市,宮若市,嘉麻市,みやま市,糸島市,大牟田市 【遠賀郡】遠賀町,芦屋町,水巻町,岡垣町, 【田川郡】香春町,糸田町,大任町,赤村,川崎町,添田町,福智町 【京都郡】苅田町,みやこ町,勝山町 【築上郡】吉富町,上毛町,築上町 【鞍手郡】小竹町,鞍手町 【嘉穂郡】桂川町 【粕屋郡】久山町,粕屋町,新宮町,篠栗町,宇美町,志免町,須恵町 【筑紫郡】那珂川町 【朝倉郡】筑前町,東峰村 【三井郡】大刀洗町 【三潴郡】大木町
山口県西部【下関市】【山陽小野田市】【宇部市】【美祢市】【長門市】
大分県北部【中津市】【宇佐市】【日田市】
佐賀県東部【佐賀市】【神崎市】【鳥栖市】 【三養基郡】基山町,みやき町,上峯町 【神埼郡】吉野ヶ里町

※樹木剪定・伐採・草刈・家の修理・修繕・空き家の管理は北九州市内のみ

お見積り無料!土日もOK!お問い合わせはお気軽にTEL.093-571-7838まで。 メールはこちらから!

Copyright © 北九州・福岡のシロアリ駆除は株式会社あい営繕. All Rights Reserved.